1日1回クリックお願い致します。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(面白・ネタ・コピペ)へ

スポンサーリンク

うちの姑は横からちまちま細かいことを指摘してくる人。

料理をしていたら、「塩ふりすぎ!」「混ぜすぎ!」と突っ込んできた。

この人、私が嫌いなのかと結構ショックを受けたことがある。

息子のテレビゲーム(1日1時間)も気にいらず、
「ハイテク(ゲームのこと)ばかり遊んで!私らの時はこんなのなかったのよ!」と溜め息をついていた。

ある日、息子が宿題を終わらせて夕飯までの間、スマブラ(格闘ゲーム)をやっていたんだが、
夕飯が思っていたより早く出来上がってしまったので、
息子のゲームを中断させて食べようという事になった。

姑は、「私が呼んでくる」と言って息子の部屋へ凸。

···のはずが何分たっても戻ってこない。どうしたんだ?と思って息子の部屋に行ってみると、

「息子ちゃん、このクッパという怪獣はどうすれば炎吐くの?」

「嫁ちゃんはどんな子使うの?」

「私も練習すれば嫁ちゃんより強くなれるかしら」

と、まさかの会話。姑、息子とスマブラやってた···

姑は私の存在に気づき、
「こ、これは違うのよ!あまりに画面が綺麗だからつい···」と、滅茶苦茶慌ててた。

とりあえず夕食。

姑がポツポツ語りだす。

「私もね、ハイテクやってみたかったの」

「私、和食は得意なんだけど洋食は上手く作れなくて···。
教えてもらいたかったんだけど、うまく言えなくて···」
(´・ω・`)←まさにこんな感じの表情だった。

意地悪で腹立つババアだとおもってたけど、この人本当は根は悪くない人なんじゃ···と思い、

「息子にスマブラ教えてもらってみてください。時間があれば私もおしえますよ。

それに姑さんの和食、伝授してください。」と言ったら
(*´∀`)という表情に変わり、なんだか和んだ。

それからと言うものの、姑は悪姑から良姑にジョブチェンジ。

この変わりっぷりにいまだに心が追いつかないのが修羅場。

今ではスマブラは息子より強い。使用キャラはクッパかガノンドロフである。

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1403107203/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事