【修羅場】上司の娘夫がレストランを開業し有名店に。3年後お店へ行くと…
1日1回クリックお願い致します。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(面白・ネタ・コピペ)へ

スポンサーリンク

修羅場ってほどじゃないかもしれんが、金が人を変えてしまった話。

上司の娘さんとその旦那さんの話。
旦那さんはレストランで修業中の料理人さん。

上司の家に遊びに行った時に偶然一回会っただけの俺のこと覚えてくれてて、
二回目会った時向こうから気づいて笑顔で挨拶してくれた。
いい人だな、と思って好印象だったよ。
そんな旦那さんが独立して自分のレストランを開業した。
雑誌やテレビで紹介されて開業一年で一躍有名店になった。

かなり高級な店だったので、安月給な自分はなかなか行けなかったが
開業から三年目くらいに行く機会ができた。
旦那さん、俺の顔まだ覚えてくれてるかな?とちょっと期待してた。

で、当日店に行ったら、目を疑った。
人当たりの良さが顔ににじみ出てた旦那さんが、チンピラみたいな柄の悪い雰囲気になってた。
まじで一瞬、誰?てなったよ。

当然、俺の顔なんか覚えてるはずもなくスルー。
ていうか、旦那さんは上客っぽいおっさんにべったりでこっちを見もしないって感じかな。
なんかちょっとガッカリしたけど、まぁしょうがないかーと思ってた。

それから数ヶ月後、そのレストラン脱税で税務署に凸された。

故意だったか無知だったのかはわからんけど、数千万単位で追徴課税。

しかも、店の経費を装って愛人にマンション与えたり相当な金額を貢いでいたことも発覚。
レストラン従業員の証言から、仕事を従業員に丸投げして営業時間中に愛人マンションに行っていたと。

高級クラブで連日豪遊したり、外車を3台所有したりとかなり派手なことをしていたらしく、
心配して注意してくれた人もいたらしい。
しかし、注意されても
「誰に口聞いてるの?俺がいくら稼いでると思ってんの?」と聞く耳持たずだったらしい。

税務署の取り調べ?て、すごいらしいね。
自宅に調査が入った時、子供さん達は在宅で、
小学校高学年とか物のわかる年齢だったからかなりショック受けてたらしい。

以上

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1436454534/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事