1日1回クリックお願い致します。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(面白・ネタ・コピペ)へ

スポンサーリンク

自分が小学生の頃に昼夜問わずにろし*つ狂が出た、色んな場所に出没したが、
中でもよく目撃される場所が複数あって、その中の一つが自分も含む
一部の生徒の通学路になっていた。

当時は今と違って不審者に対する危機感も強くなく、
いわゆる腕白坊主が持て囃されていた時代背景もあり

か弱い女子が言うならともかく男子である俺がいくら
「あの通学路は変質者が出て危険だ、通りたくない」と訴えても
「男の癖に情けないこと言うもんじゃない」等と言われるだけで、

今では信じられないだろうが、その後何の対策も行われずに終わった。

大人達は所詮ただのろし*つ狂なんだからいざとなったら逃げればいいと

軽く考えていた節があるが

毎日、学校に通ったり友達の家に遊びに行ったりする子供にとっては
恐怖であり死活問題だった

そんなある日、下校中にとうとうそのろし*つ狂と出くわした、
そいつは昼夜問わずに好き勝手出没できるから当然定職など就いてるはずもなく

最初から下は剥き出しで、着ているのはYシャツだけ髪は全く手入れされてなくボサボサ、
髭も伸ばしたままで風呂にも入ってなかったのだろう夏場と言うこともあって凄まじい激臭がした。
そんな有り様なので一目見て自分は「こいつは変質者を通り越して歴とした精神異常者だ!」と思い

狭い一本道だったので顔をうつむき加減にし決して目が合わないように
その男の脇を通り抜けた、一瞬、その男の横を通り抜けたが男はノーリアクションだったので安心した

だが、そのまま歩いていると後ろから何をトチ狂ったのか「気を付けて帰れよ」と言ってきた

何も言い返さずにかといってどう反応したらいいのか正解も分からずに
取り合えずこっちもノーリアクションで通し、帰路についた

無事に家に帰ってから一応両親に報告した、
「ろしつ狂ぐらい何ともないだろ」と言いはなった人達なんで正直何も期待してなかったし、
やはりこの時も「またその話か」みたいな反応だったのでああ、やっぱりと思い、
それ以来、両親の前でろし
つ狂の話題は持ち出さなかった

結局、自分がそのろし*つ狂と遭遇したのは一回だけだったが、
その後も自分が高校、大学に入った後も各地で目撃され続けた、
最後まで逮捕されたという話は聞かなかったのでひょっとしたら
今もあの通学路に出没してるかも知れない

http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1414581058/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事