【驚愕】学園のアイドルA先輩がなくなった。学校の近くで工事が…
1日1回クリックお願い致します。
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(面白・ネタ・コピペ)へ

スポンサーリンク

前提として、私は現在アラフォーなので25年くらい前の話。

中学時代、好きだったA先輩がいた。
バレー部のエースで、長身で超絶イケメン。
柏原崇をさらにイケメンにした感じ。
全校女子生徒の憧れの的で、何人も突撃告白して玉砕してた。
私はチキンだったのでバレンタインすら告白できなかったけど。

1学年10クラスくらいある規模の公立中学で、
A先輩のファンは本当に何十人もいた
バレーボール大会でA先輩のクラスの試合の時は悲鳴の嵐。
本当にアイドルばりの人気だった。

ただ、ファンは誰も気にしてなかったけど
A先輩は母子家庭で、裕福な家ではなかった。
学ランも指定の通学バッグも同級生よりヨレてて、
誰かのお下がりと思われるのが一目瞭然だった。

学区内に市営団地が1つあり、1つはそこそこきれいな団地で
A先輩の住んでる団地は家賃が激安で、正直ボロボロの団地だった。
A先輩の下には、確か弟さんと妹さんもいた。

そしてA先輩のお母さんは近くの市場でレジの仕事をしていたので
私を含めてファンの女子は毎日、
学校帰りに市場に寄って、A先輩のお母さんのレジでお菓子を買っていた。

A先輩が2年生の年、冬休みが終わった登校日にパニックが起きた。
A先輩がとある女子生徒と一緒に登校した。
その相手はB子先輩、吹奏楽部の部長で成績優秀で超美人。
そして家が超絶お金持ちで学校近くの豪邸に住んでいる。

冬休み中に何かがあって付き合い始めたようだったけど
当時はツイッターも2ちゃんの掲示板もない時代なので誰も知らなかった。

全校のファンの生徒は泣いて暮らした。
本当にワンワン泣いてる女子が、各クラスに1〜2人いたくらい
バレンタインに告白しようと思ってた私も、自宅のお風呂でちょっと泣いた。

そしてテストも終わって一週間くらい経った頃、
中学校に救急車が来て、誰かが運ばれて行った。
A先輩と同じクラスにお姉ちゃんがいる子から
運ばれて行ったのはA先輩だと知れ渡った。

先生に「A先輩に何があったのですか?」と詰め寄る女子生徒達。
先生は深刻な顔で「まだわかりません」と口を割らなかった。

翌日、A先輩のクラスで、A先輩が亡くなったことが報告された。

職員室はファンの女子で溢れた。
A先輩の担任の先生は、多数の女子生徒に詰め寄られていた。

そしてB子先輩も、その日から欠席しているという情報も入ってきた。
さすがにB子先輩に同情した。

当初は「同じクラスの生徒限定」とされたが、
「去年同じクラスだった人は?」
「同じ部活の人は?」「近所の人は?」
「小学校の時に親友だったけど、今は違うクラスの人は?」
と抗議が殺到し、結局出たい人は勝手に出ていいことになり
私を含めて大勢の女子生徒がお通夜に参列した。
B子先輩の姿は誰も見なかった。

しかし数日後、衝撃の事実が全校に知れ渡った。

市内の中学校は給食はなく(小学校は給食)みんな弁当持参。。
お弁当がない子はコンビニで買ってくるか、購買でパンを買う。

交際が始まったA先輩にB子先輩は手作り弁当を作り
そこに入っていた卵焼きが原因でアレルギー症状を起こし
A先輩は亡くなったらしい。

一緒にお弁当を食べていたグループの報告によると
卵アレルギーの自覚はあったみたいだけど
せっかくB子先輩が作ってくれたお弁当だし
少しくらい大丈夫だと思って食べたらしい。

B子先輩は事件の日以来登校していなかったのだが
3年生になっても学校には現れなかった。
転校したとか、逮捕されたという噂が流れたが、誰も詳しく知らなかった。

そのB子先輩の家だけど、本当に凄い豪邸だった。
25年前はまだ木造の民家が多数あった時代に
煉瓦造りのひときわ目立つ大きな家で
どれくらい大きいかというと、1ブロック全部がB子先輩の自宅と庭だった。

一般家庭の10倍は軽くあるくらいの広さの敷地で
当時は珍しかったイングリッシュガーデンみたいな広いお庭で
小さな噴水があったり、そこだけ異空間になっていた。

A先輩の葬儀から少し経って、中学校の近くの駐車場で工事が始まった。
普通の家なら3〜4軒建つほどの広めの駐車場だった。
数か月経って、そこには立派な家が建った。
芝生のある広い庭に、公園にありそうな子供用遊具があり
そこの家専用の小さなジャングルジムと滑り台もできた。
工事が終わり、人が住み始めたかなという頃、ゴールデンレトリバーも現れた。
アウディだったかボルボだったか、新車も停まっていた。
どこかのお金持ちが引っ越してきたんだなーと思っていたら衝撃。

その新しい豪邸からA先輩の妹さんが出てきた。
次の日の学校帰り、遊具で遊んでいるA先輩の弟さんも見た。

レジをしていた市場には、もうA先輩のお母さんはいなかった。
そして失礼だけど、ものすごくボロボロだったお母さんの自転車もなかった。

元の駐車場はB子先輩の家族の所有の土地だったようで
B子先輩の家と大人の話し合いがあり、
A先輩家族が家を建ててもらったらしきことは中学生でも推測できた。

25年くらいA先輩のことも忘れていたけど
週末に久々に実家に帰り、実家の犬の散歩に行ってB子先輩の豪邸の前を通ったら
B子先輩らしき女性が庭の手入れをしていた。
お綺麗なのに、あの件があったから独身を通しているのかなと思ったのでカキコ。

https://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1433180085/

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事